役立つ中古ドメインを入手するには

検索エンジンで上位表示させるためのアレコレをSEO対策といいますが
中古(オールド)ドメインの活用もそのひとつです。

日本のオークションサイトにもドメインが売りに出されるようになりました。
数百円のものから数百万円のものまでさまざまです。
中には一千万円を超えるものまであります。

ドメインに大金をつぎ込むだなんて信じられませんかね。

でも考えてみてください。
銀座の目抜き通りにお店をだすのと片田舎の商店街への出店とを比較してみましょう。
集客力という点において銀座のほうが勝っているでしょう。加えて費用も高くつきます。

なぜ高くつくのか。
一般的に銀座という価値が認められていてそれだけ払ってもいいと言う人がいるからです。

注意していただきたい点がひとつあります。
「高額なドメインは宣伝効果が見込めるので買うべきだ」
とは言えません。
言えるとしてもせいぜい「中には有益な中古ドメインもある」くらいです。

ではどうやって役立つものを探せばよいのでしょう。
ドメインを見ただけではその集客力は解りません。
取得日、被リンク数、ページランクなどさまざまな情報から判断しなければなりません。

と言うと専門的な知識が欠かせないように思われるかも知れませんが
中古ドメイン検索ソフトを使用すれば探せるのです。

詳細は次回にでも。









お気に入りの動画をダウンロード保存したあとはExcelの保護を解除してからフジテレビオンデマンドのダウンロードをしよう。DRMを解除しなくても永久視聴できるからradikoの予約録音を先にしておこう。